BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

賃貸物件はリフォームが可能?

2020/12/01
リフォームをしたくても賃貸の場合は難しそうですよね。
しかし、実は賃貸の中にはリフォーム可能な物件もあるのです。
今回は、リフォーム可能な賃貸物件で、リフォームをする際の注意点をご紹介します。

▼原状回復が前提

ある程度のリフォームは可能ですが、リフォーム前は必ず大家さんまたは管理会社に相談してください。
許可が出たたら、原状回復をお願いされる場合もあるので、大掛かりなリフォームは難しいと思っておきましょう。

▼築年数が長ければOKの場合も

また築年数が経った物件であれば、大掛かりなリフォームも可能です。
築年数が長いと、なかなか住む人が見つからなかったり、改修費用を節約するためにリフォーム可能という形で物件を出しています。

物件自体は古いですが、リフォームさえしてしまえば新しい状態に戻せますし、なにより自分の好きな部屋にできるのは嬉しいですよね。

▼リフォーム不可でもできる簡単リフォーム

とは言え、リフォームが難しい物件もありますよね。
しかし、諦めないでください。
リフォーム不可でもできる簡単なリフォーム方法もあります。

・貼って剥がせる壁紙を使う
・フロアシートで床を変える
・画鋲が使えない場合はつっぱり棒を活用

などがあります。

▼リフォームは当社にご相談を

賃貸物件のリフォームは、注意するべきことが多いので、プロに聞きながら進めていくほうが安心でしょう。
当社では、賃貸物件のリフォームを承っております。
賃貸物件でのリフォームをお考えの方はお気軽にお問い合わせください。