BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

収納リフォームをする際のポイント

2020/12/22
子供の成長や環境の変化で物が増えると、今ある収納スペースでは物が収納しきれないこともあります。
そこで収納スペースを増やすためにリフォームを検討する方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今回は、収納スペースをリフォームをする上で注意しておきたいポイントをご紹介します。

▼収納スペースは余裕を持つ

収納リフォームをすると、普段使える部屋のスペースがいくらか狭くなってしまいますよね。
そのため収納スペースを狭めに作ろうとする方もいます。
しかし、収納スペースを狭めに作ってしまうと、物がギュウギュウ詰めの状態になります。

スペースに余裕がないため、物は取り出しづらく、収納の中も見えにくいなど、かえって使いづらくなってしまうのです。
ですので、収納スペースは余裕を持って作るのがおすすめですよ。

▼部屋の作りを考える

例えば、寝室にある押入れをクローゼットにリフォームするとします。
しかし、面積のほとんどがベッドで占めていたらどうなるでしょうか。
せっかくクローゼットにリフォームしても、ベッドが邪魔してしまって、クローゼットの扉が開けづらい、開けきれない、取り出しづらいなどの失敗に繋がってしまいます。
そのため部屋の作りをよく考えて、収納リフォームをする必要があります。

▼収納リフォームは当社にご相談を

当社では、収納リフォームのご相談を承っております。
お客様のご要望を聞き、お部屋に合った収納リフォームを提案致します。
収納リフォームをお考えの方は、ぜひお気軽にご相談くださいね。