BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

リフォームの見積もりをする際のポイント

2021/01/01
リフォームをする上で欠かせないのが、業者から見積もりを取ることです。
見積もりを取ることによって、必要な費用が分かったり、業者選びの決め手にもなります。
そこで今回は、リフォームの見積もりをする際のポイントをご紹介します。

▼見積もりをする際のポイント

■間取り図は用意した方がいい

間取り図を出すことによって、部屋の構造がより分かりやすくなるので、詳しく見積もりを出してもらえるようになります。
必須ではありませんが、正確な金額を知りたい場合は、間取り図も渡したほうがいいでしょう。

■複数に依頼する

見積もりを依頼するときは、複数にお願いしましょう。
1社のみだと、基準が分からないため、結果高すぎる費用を支払うことになる可能性もあります。

また、依頼時は複数に見積もりを取っていることも伝えるのがおすすめです。
何社か比較していることが分かれば、業者は高すぎる見積もりを出しづらくなり、適正な金額を提示してくれます。

■条件を統一して依頼する

見積もりを依頼するときは、条件を全て同じにしましょう。
複数にお願いする場合、業者によって条件がバラバラだと、適正金額が分かりづらく正確に比較することができません。

▼リフォームは当社にご相談を

当社では、リフォームのご相談を承っております。
長年の経験と多くの実績でお客様が理想とするリフォームを実現します。
リフォームをお考えの方は、ぜひお気軽にお問い合わせくださいね。