BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

古民家をリノベーションするメリットとデメリットとは?

2021/04/15
古民家風カフェが好きな若者が増えてきた事から、古民家をリフォームしたりリノベーションする方が増えました。

自宅としてリノベーションする方もいらっしゃいます。

今回は、古民家をリノベーションするメリットとデメリットについてお伝えします。

▼古民家をリノベーションするという事

現在では手に入らないような貴重な木が柱や梁に使われている事も珍しくないのが古民家です。

立派な木を日常の中で感じられたり、カフェにするなら古民家という事がステータスになる事もあります。

しかし、メリットもあればデメリットもあるので両方理解しておくべきでしょう。

▼古民家をリノベーションするメリットとデメリットとは?

■古民家をリノベーションするメリット

築年数がある建物は固定資産税が軽減できるのはメリットです。

昔ながらの建物をそのまま使える事自体も、雰囲気を楽しめるという意味で大きなメリットといえるでしょう。

■古民家をリノベーションするデメリット

古民家は耐震性と断熱性が低い傾向にあります。リノベーションをしても限界がある事は理解しておきましょう。

▼まとめ

今回は、古民家をリノベーションするメリットとデメリットについてお伝えしました。固定資産税を軽減出来るというようなメリットがある一方、耐震性や断熱性が低いというデメリットもあります。

メリットとデメリットを理解した上で古民家のリノベーションやリフォームを行いましょう。分からない事があれば、株式会社 まるみハウスにお気軽にご相談下さい。